新春特別講演会  尾身幸次理事長

rijicyo


 

尾身幸次理事長「天風哲学実践記」講演を拝聴して
                                             九州賛助会 深堀俊児


  今年の1月16日,博多駅近くの会場に於いて尾身幸次理事長より「天風哲学実践記」のご講演をいただきました。当日は、雪が降る一段と冷え込む日にも係らず、予想を上回る約60名の参加者で会場は立見が出るほどの盛況でした。


  溌剌颯爽とされ78歳のお年を全く感じさせない尾身先生ではありますが、28歳の時に結核のご病気をされたときは、「せめて山奥の温泉で冷たいビールを飲めるような、そんな体になりたい。」と極めて消極観念に囚われていたとのこと。そんな時にある人の紹介で天風哲人と出会い、心身統一法を実践し、病を克服され、政治という激務の荒波を乗り越え、人生を切り開かれたという体験に基づいたお話は非常に勇気をいただける内容でした。


  講演では、天風会とのかかわりがまだ浅い参加者の方たちにもわかり易いように心身統一法のお話をいただきました。病になったり、金銭的に困ったりと運命がうまくいかないときには、そのことを気にしないこと。そのためには見かけ上だけでも溌剌颯爽、活き活きとする。これが心身統一法の第一原則であるとのこと。尾身先生が実践されたことを交えていただくお話に、何年も学ばせていただいている私ですが、あらためて心身統一法をより深く理解させていただくことができました。


  約50年間毎日かかさず、朝の行修(呼吸法、体操、水浴び、安生打坐等)を今でも続けられ、更に日常も言葉と心の使い方に気をつけ、心身統一法を実践されておられるとのことでした。「自分と同じように熱心にこの心身統一法を実践すれば、必ずみなさんも一流の人間になることができます。」という言葉をいただき、あらためて私自身も「必ずこの心身統一法を死ぬまでやり続ける。」という決意をした次第です。


 また、講演会会場にてご著書「天風哲学実践記」にサインをしていただき、多数の人が喜んで購入されました。

講演会のあとは、尾身先生を囲んで新年会が開催され、楽しい歓談の中、会員同士とも交流することができ、天風教義を実践していくという気持ちをお互いに確認することができました。このような学びの場を与えていただいた天風先生や尾身先生はもちろん、同じ学びをさせていただいている同士の皆様にも感謝の気持ちで一杯です。心より御礼を申し上げます。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM