行修会in福岡に参加して

 5月2日、3日開催された「行修会in福岡」の参加された会員の感想を掲載いたします。



 『行修会in福岡に参加して』
                      九州賛助会 
桂川 多喜男(福岡県)



 「行修会イン福岡」は、博多どんたくのにぎわいの中、静かな西公園の舞鶴館(ぶがくかん)で五月二日と三日の二日間開かれました。
 
講義による知識は、それまで知らない事を「そうかそうゆう事だ」という新しい理解が生れ、楽しく、又新鮮な気持ちにさせます。一方で私は、自分で気付く理解・真理に近い「これだ」という気付きを大切にしています。
 
七年ほど前、天風会に入って半年後の頃です。誦句は、まだ「力の誦句」しか知らず、不安の極限での出来事でした。それは予期しなく突然表れ、心の底から感激と感動の気持ちが湧き上がってきました。涙があふれ、歓び、爽やかさと共に心が自由に、そして軽くなってゆくから不思議です。最初は開き直りからくるものかなと考えましたがどこか違い、なぜそうなったかが解りません。それから一年ほどして、心が囚われから解放されたと気付きました。
 
その頃を思い出しながら今川講師と横井講師の講義を聞きました。講義は、その「力の誦句」と「思考作用の誦句」を基本とした内容でした。『自然は変化し、調和しバランスをとっている。そこに恣意的なものは決して働かず、その源は「気」の力である。そこに真理がある。人が宇宙の中に存在する以上、思考が積極的であれば、結果は建設的な形として表れる。』その様な内容でした。

 一番強く関心を持ったのは、『そこに真理がある。』という所です。人の心が宇宙の気を受け入れた時、活力が生れる。全ての始まりがそこにある。今の私の理解は、まだ理屈を理解しているだけで、「これだ」という心にストンと落ちてくるよう様な気付きは無く、本当のところは解っていません。いずれ時を経て私の潜在意識の中で熟成し、新たな気付きを体験し、その力を発揮して私の人生を歩めると確信しています。






 『運命も病も大きく改善』

                    東京賛助会 山口 良一(東京都)


 

 私は天風会に入会して一年になります。きっかけは昨年6月、「運命」と「病」の両方の問題に同時に直面した時、昔直接天風先生のご指導を受けていた、私の妻の父に「真人生の探究」「研心抄」「練身抄」「箴言註釈(しんげんちゅうしゃく)」を頂いたことでした。

 その後講習会や夏期修錬会、行修会に参加し、心身統一法に懸命に取り組んだ結果、自分でも驚く程「運命」も「病」も大きく改善し、甦ることができました。

 そして今回、親しくさせていただいている先輩会員の荻原靖友さんと「行修会in福岡」に参加致しました。まず感じたのは、九州賛助会の方々の大らかな「気」でした。玄界灘を望む舞鶴館で、今川講師と横井講師の「身の自然な姿」「心の自然な姿」「活きる力の本源〜力の誦句」「思考が創る人生〜思考作用の誦句」「行修の意義」「第七感的知覚」等の理入の行修、「気」の力と「思考」の力を発揮する実験、「テレパシー能力の開発」の実習がありました。戸外修錬では、素晴らしい晴天の中、質実剛健なスタッフの方々の丁寧な練身法のご指導が有りました。

 行修会を通じて、講師の先生方に天風先生が誦句や著書で使われている言葉の意味や教えを丹念に御講義頂いたことで、「力の誦句」と「思考作用の誦句」について、自分の経験と照らし合わせた上での「気付き」が多数あったことが最大の収穫でした。

 また、今回は幸いにも、心身統一法を実践してこられた講師の先生方と、同行していただいた東京の秋元和子さんの「力」を身近に感じることができる機会があったことにも、大変貴重な経験をさせていただき、誠に感謝しております。

 今後も様々な天風会の行事に積極的に参加し、教えの「気付き」を繋げ、構図を理解し、日常の中で自然に実践していくことで、人の世に役立つ自己を完成することに努力致したいと思います。












| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM